小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

履修不足問題に思うこと

今、世間を騒がせている、「履修不足問題」これってかなり前からあったことだと思うし、この時期に問題になるってのが気分悪いですよね。教育委員会なども,知ってて隠してていたとした思えません。ここ数年で指導していた高校生も、文系ならともかく,理系で世界史をやっていなかった子は結構いた気がしますし。世界史があったとしても,1年生のみで中世くらいまでで終わりってケースも。中世で終わってたら、世界史の授業をやってる意味はないと思いますが。
私の時代は、必修科目に現代社会ってのがあって、世界史は選択だったので、理系クラスは取りたくても取れませんでした。歴史マニアだった私は、日本史を選択したのですが、地理を取る方が圧倒的に多いので、日本史の授業は少人数クラスで楽しく勉強出来ました。教える先生も人数が少ないから余裕があったのか,教科書よりプリント中心で、その時代の背景なんかの話をたくさんしてくれましたし。
本当は漫画の「ベルサイユの薔薇」にはまったこともあったので、世界史も勉強してみたかったんですけど。今、中東情勢とかのニュースを見てても、分からないことが多いので、世界史を勉強する機会もあった方が良かったなって思うし,必修科目にすることは悪くはないのですが・・・

ただ、今の高校の歴史のカリキュラムや、教科書が既に時代遅れになりつつあるのではないでしょうか?ゆとり教育で時間数が減らせれているのに、高校の教科書の内容は、無駄な知識の詰め込みのような内容が多く、受験に必要ないなら省いてしまいたいという現場の気持ちも分からないではありません。歴史って、ある程度時代の流れを知り、その背景にあるものを理解していくことが大切なのに、相変わらず暗記中心の授業になってしまっているのですよね。
どうせなら、高校1年生は、日本史、世界史に分けるのではなく、歴史総合みたいな科目を作って、現代史を中心とした基礎知識を学ぶような科目を作り、2年生以降で深く学ぶ方を選択出来るようにすればいいと思います。センター試験の科目も歴史総合のみにし、日本史、世界史の二次試験は論文や,レポート中心になれば、高校の授業も変わってくるのでしょうが。
スポンサーサイト
[ 2006/10/27 14:11 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。