小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家庭教師で効果を上げるために

夏休みも中盤にさしかかってくると、指導している生徒さんの中でも、しっかり勉強して着々と実力がついてきているなと思う生徒さんがいる反面、あまり成果が出そうになく、頭を悩ませてしまう子もちらほら・・・
私が指導を始める前は、全く勉強しなかったのに、すごくやる気になるタイプと、言った宿題も手をつけられなくて、困ってしまうケースにはっきり分かれてしまうのですよね。
やはり、家庭教師だけで学習習慣自体を身につけさせるのは難しいのではないかと、最近思うようになってきました。

今まで全く勉強していなくても、家庭や学校でやることはしっかりやるという習慣がついているお子さんは、課題を出せば多少分からない所があってもしっかりやっていけますし、それを繰り返すことで成績は伸ばしていけます。
学校の教材を持って返ってこなかったり、整理されていなくて、指導中にどこにあるか探しまわったり、宿題は全くやらなかったり・・・という状態では、家庭教師をつける以前にもう少し家庭でしっかり躾けておいて欲しいと思っています。
中高生でも自分の勉強のテキストや筆記用具の管理が出来てないということが最近多い気がします。

また、小学生の場合、一見しっかり管理されているようでも、お母さんが全てやってしまって、子供は自分の教材がどこにあるのか分かってないようでは、全然自立出来てなくて、それが学習能力にも反映されてしまうようです。計算や暗記事項はしっかりやっていても、文章題になると,考えるのを放棄してしまうことも。

私も,あまり整理整頓は得意な方ではありませんが、自分で勉強する教科書やノート、筆記用具くらいは自分片付けていましたし、やることを表にして確認していくという作業は、小学生の頃から自分でやってきた気がします。
家庭教師は,一対一で丁寧に指導出来ますが、集団で競争することもないので、お子さんが自己管理出来るタイプにならないと、効果が上がらないのかもしれません。
成績が上がらないからと、安易に家庭教師に頼ることを考えるのではなく、まずしっかり自分で勉強出来る環境を作ってから、家庭教師に来てもらうことを考えた方がいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト

派遣会社と個人契約の違い

ここのところ、家庭教師の仕事がバタバタと入ってきたので,指名してくれる生徒には申し訳なかったのですが、個別指導塾の方は一旦辞めました。昨日も、今日も家庭教師に行っていたので、あまりGWという雰囲気はありません。

個別指導塾の生徒には、分からない所があったら、タダで教えてあげるからと、連絡先は教えておきました。家庭教師で個人的に教えてあげた方が、丁寧に教えてあげられるのに、露骨に引き抜くわけにもいかないし・・・
ただ、現実に塾側が禁止しているにも関わらず、家庭側からの要望で塾の先生が家庭教師をやっているという例はよくあるようです。結構バレバレだけど、訴えられたという話も聞いたこともないし、賢く利用する方が勝ちみたいになってしまうのかなと思ってしまいます。

で、現在中高生は、派遣会社ではなく、ネットの個人契約の仲介サイトに登録して生徒さんを紹介してもらっています。
仲介サイトは指導が決まったら、家庭側が紹介料を会社に1回払うだけで、後は個人契約になりますので、派遣会社よりもかなり安くなりますし、中間マージンもないので、家庭教師側も希望の時給で指導出来るので安心です。
個人契約ですと、最初に、時給、交通費、支払いの方法などをしっかり決めておかないといけないという面倒さはありますが、後は回数を増やしたり、曜日を変更したりというのが自由に出来ますし、兄弟姉妹もついでに教えてくれという依頼もすぐ受けられるので、派遣会社に比べると融通が利いていいですよね。
指導内容も、私が登録している派遣会社は月1回報告書を送るだけで、後は何も言ってこないので、業者も個人契約も何も変わりません。テキストを探したり、プリントを作ったり、受験情報を調べたりという時間外の仕事も、どちらも負担は変わりませんし、家庭側に業者から頻繁に連絡が来てるのかというと、そうでもないらしいです。

で、私の場合、実際貰っている時間給が個人契約の方が安かったり・・・まあ私立中学受験と公立中学の生徒でしたら、私立中学受験の方がどうして値段は高くなりますが、例え個人契約にしても、同じくらいの時給でやってしまうと思います。
家庭教師の派遣会社で家庭教師を頼むというのは、かなり高額になるということです。逆にあまり高くない業者さんは、教師に渡る時給が低めになっている可能性もあるので、要注意かもしれません。

後、派遣会社で依頼が来る時のデメリットは、こちらのスケジュールと合わない紹介が多くお断りすることが多いこと。ネットの個人契約の方は、最初に登録した条件でしか依頼したり、求人を見て応募したりするので、無理そうでしたら最初から断れるというメリットがあります。

もちろん、派遣会社に頼んだ方が、家庭教師を探すのは楽ですし,支払いのトラブルも少ないかもしれないので、一概に悪いとは言えませんが。

そんな、ことを考えて、今家庭教師の個人契約のやり方を紹介するサイトを作っています。もう少ししたら完成しますので、もうしばらくお待ちください。
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。