小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験向けのテキストは少ない

 どうも四谷大塚のテキストや付属の演習問題集の理科や社会が教え子には難しすぎるのではないかと思うようになってきました。
 通っている塾では補助教材も使ってないようですし、記憶の定着が出来てない段階で、演習問題をやろうとしても,自力ではどうしても出来なくて、やろうとしている気配はあるのですが、2、3問やって諦めてしまってる感じです。
 四谷の場合は、週末のテストで点数さえ取れればいいのですから、他の分かりやすい問題集を使った方がいいかもしれないと思って、近所の本屋を2、3件探しましたが、理科、社会は適当な問題集がなかなか見つからないですね。
市販の問題集でも算数や国語は以前に比べて種類が豊富になているし、難易度も、基礎レベルから応用レベルまで使えそうなものがたくさんあります。

 しかし、理科、社会だと学校の補助レベルじゃ使えないし、受験向けの問題集だと、どうもまだレベルが高い子向けに作られているようで、塾の補助教材として使えるものが少ないです。
 最近の小学校は、理科や社会は暗記しなくても別にいいという方針なのか、学校で基礎知識を定着させてない感じがします。そんな状態で、のんびり低学年を過ごしてしまったので、5年生で受験レベルにするのはきつかったのかな?と思ってしまいます。

 ただ、教え子は社会は苦手ですけど、理科の方が好きなのか、それほど勉強してなくても半分くらいは点数が取れているので、出来ればもっと伸ばしてあげたいですよね。彼女のレベルに適当な問題集を探しに今度は大きい本屋に行ってみようと思います。

 もう少し、学校の勉強レベルを中学受験に近づけて(国語、理科、社会はそんな無理なレベルじゃないはず)、市販の問題集を充実させれば、中堅レベルまでの受験生なら、ここまで塾に頼らなくてもよくなるはずなんですが。
それでは受験塾が経営出来なくなるから、ゆとりになっているんじゃないか?って勘ぐってしまいそうかも・・・

 そういえば、公立の土曜日の授業が復活するって話が出ているそうですね。
土曜日に授業をやるなら、本当に塾でやっているレベルまで引き上げていかないと、子供達の負担が増えるだけで可哀相だと思います。
 もっと疑問なのは、いろいろ教育改革について話し合っているようですが、何故1クラス20人くらいの少人数制にするっという話がもっと出てこないのかと。少子化なんだから、授業も少人数にすべきですよね。私は、集団授業でも、机を回って、ちゃんと出来ているか確認したり,質問を受けるような授業しか出来ないので、1クラス40人もいるような学校の先生なんて絶対出来ないと思っていました^^;
 
 そんなことはともかく、理科と社会の教材を頑張って探してみます。何かいいのがありましたら紹介します。

スポンサーサイト
[ 2007/05/29 01:18 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)

算数は基本が大事

中学受験塾(Y学院の提携校)に通っているお子さん2人の家庭教師をしていますが、最近算数の成績が上がってきてほっとしています。
1人は6年生でもともと自分でしっかり勉強しているし、国語の成績も良かったのですが、私が行く前は算数の成績が下がりっぱなしで、偏差値も40切りそうな感じに。
どうも毎回全ての問題を理解しようとしすぎて、基本の解き方を忘れてしまっていたようなので、基本的なことだけを毎回やり直すようにしていたら、2ヶ月くらいで50台になりました。

もう1人は5年生なのですが、塾に入ったばかりで、最初はペースについていけなかったよう。もともと計算は得意なのですが、公式の暗記や文章題のやり方を覚えるのが最初はきつそうだったのですが、小問を何度やり直しているうちに、受験算数に慣れて来た感じです。最近は消去算もすらすら解いていたので、これなら大丈夫と一安心。

とりあえず、成績が安定するまでは基本のやり直しなんだなと思いました。
[ 2007/04/19 15:41 ] 中学受験について | TB(0) | CM(2)

理解は後回しになることも

 私はやっぱり理系脳なのか、子供の頃から算数や数学の問題はしっかり理屈が分からないと嫌になる方でした。高校生の時も、物理の問題は公式の導き出し方に凝ってしまって、問題の解き方を練習してなかったから、テストの点数が散々だったことも^^;
 ほとんどの子が数学者や物理学者になるわけでないので、とりあえずテストで点数を取るには、理屈は後回しで公式を覚えて解き方の練習をした方が早いのですよね。

 中学受験の勉強を教えていると、次から次へと新しいことをやらなければならないので、あまり理屈を教えている暇もないし、教えても小学生だとイマイチ理解してくれないことも多いです。
 こないだは多角形の対角線や内角の和の公式が出て来たのですが、図を書いてこうやって導くんだと見せた所で、まだ小学校5年生になったばかりの子はキョトンとしてしまう状態。とりあえず、公式を教えてそれに代入するという作業の方が楽な様です。これだとテストまで公式を覚えていてくれないと意味がないのですが・・・
 小数どうしのかけ算やわり算なども、何故小数点を動かすのかなんて説明している暇もなく、ただやり方を教え、それを身につけていく作業を繰り返していますが。考えたら小数点を動かす意味なんて、大人でも説明出来る人は少ないのかもしれません。
 学校の教科書で出て来た時に、そうだったのかと気づけばいいし、気づかなくてもとりあえず計算がしっかり出来ればいいのかなと思ってます。

 それでも、いろいろな問題をやっているうちに、問題の意味を理解してきたり、自分なりに解法を考えられるようになっていくようで。
?とりあえず、公式を詰め込んで、理解は後回しな勉強方法もありかなと思っています。
[ 2007/04/10 01:26 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)

中学受験の塾選び

 今度5年生になる家庭教師先の生徒さんが、中学受験のために今月から塾に通い始めました。4年生になる前は塾に行くのを嫌がっていたので、しばらく家庭学習で様子を見る感じでしたが、最近になって本人が私立に行きたいという気持ちが強くなってきたので、もう大丈夫かな?と思い、通塾をすすめました。ご家庭がそれなりの上位校を目標にしたいという意向なので、家庭教師だけで勉強していくのは限界があります。定期的にテストを受けたり、他の受験する子を意識しないと、小学生が自力で受験勉強をするというのは難しいので、中学受験の塾通いはある程度は仕方ないでしょう。
 ただ、お母様も地方出身で中学受験の経験もなく結構のんびりした感じ、本人も頭はいいけど、一人っ子でまたのんびりした性格なので、大手の塾だときついかな?とは思っていました。
 ということで、ネットや口コミでいろいろ聞いて、四谷大塚の提携塾の小規模な所ですが、面倒見もよく、あまり夜遅くまで拘束されない所を見つけて薦めてみました。
 とりあえず、予約も何もしずに、飛び込みで見学に行ってみてくださいとアドバイスして、親子で見学に行ったのですが、教室の雰囲気もよく、対応も良かったようでかなり気に入ったようです。
 近所の他の塾も何件か見に行かれたようですが、やはり薦めた所の方がよかったようで、体験授業を受けた後、正式に入塾しました。

 が・・・入ってからが大変。一応四谷のテキストはある程度進めていたのですが、今までと比べ物にならないくらい大量の宿題をまだこなしきれないし、算数の進度は1週間に2単問、しかも6年生のレベルをやっているので、なかなか理解が追いつかない状態。土曜日に単問テストをやるのですが、最初は国語・算数は始めてにしては上出来の平均くらいの点数を取れたのですが、理科・社会はまだ「テスト勉強をする」という概念がない状態で受けたので、悲惨な点数を取ってきました^^;
 お母様も、2週間終わってやっと大変さを理解したようで、しばらく、ちゃんと娘の勉強をみていかなきゃという意識になってきたようです。お仕事もされている方なので、これから2年大変になりそうですが。

 とりあえず、1週間のスケジュールを作って、この通りやるようにとお母さんに説明してありますので、後はちゃんとこなしてくれればいいなと思っています。算数以外は内容は概ね理解しているし、算数も計算は6年生レベルまで出来ているので後は図形や文章題が理解出来れば、なんとかついていけると思うのですが。
 
 それでも本人が辞めたいと言わずに、楽しそうに通っているので、ひとまず良かったと思います。まだテストが悪いことに深刻になるような時期でもないのもあるかも。
 ただ、楽しそうに通えているってことは、塾の雰囲気がそれなりにいいからだろうなと思い良かったと思ってます。まだ小学生のしかも女の子ですし、男の先生でさえも苦手な子なので、厳し過ぎたりしないかと心配してたのですが、それもないようでほっとしました。

 小学生にとって塾選びはとても大切です。通塾を決めたら、まずは何件か見学をしてみることをおすすめします。

[ 2007/02/28 18:48 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)

予習シリーズ基本編を使っています

家庭教師先の小4の子に使ってみた予習シリーズ(基本編) ですが、結構やりやすく、国語は3ヶ月で上が終わりもうすぐ下に入ります。4年生の最初からやり始めるのに比べれば遅れ気味かもですが、塾に通ってないし、受験の意識がまだ低い彼女にはレベル的に丁度良かったようで、読解の基礎力は随分ついてきたと思います。
まだ、設問の意味が分からなくて、的外れな答えをすることもありますが、記号問題はほぼ正答しているし、抜き出しや考えをまとめるような問題は、これから頑張ればいいでしょう。
算数の方は、もう少し時間もかかりますが、学校で習った計算などは,軽く流しても大丈夫でした。基本的な並び方や植木算の問題が今の段階できっちり出来ているし、成果は出てきていると思います。ただ、算数の方が覚えなければならないことも多く、1度やっても宿題をしっかりやってない時があると、定着してなくて、なかなか先に進めないです。早く小数の計算などは終わらせてしまいたいのですが。

彼女は5年生から塾に通うことになるのですが、内向的な性格なので、馴染める塾があればいいなと思います。このまま家庭教師だけで見てあげられればいいのですが、そこそこのレベルの学校に行かせようと思うと家庭教師だけでは限界があります。
勉強に関しては飲み込みも早いし、センスもいいのですが、親御さんも忙しいので、なかなか勉強しろって雰囲気にならず、習い事や遊びで少ない宿題をこなすのがやっとっていう感じ。学校の友達も受験する子はほとんどいないという地域なので、やはり塾通いは避けられないかなと思います。
まだ精神的に子供なところもあるし、これから塾通いで大丈夫かな?となんだか心配になってしまうのですが。塾にいっても、ちゃんとついていけるくらいに、基礎力はつけてあげるのが仕事だと、後数ヶ月頑張ってみようと思います。
[ 2007/01/10 01:53 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。