小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塾も淘汰される時代

以前いた教室は、生徒数が増え過ぎて、騒がしいし、なんか精神的に疲れてしまいました。今は、出来たばかりで、まだ生徒数も少ない所にいるので、生徒の顔もすぐ覚えられるし、授業も落ち着いて出来て快適ですが・・・
ここのFCは、生徒数を増やすのが目標と言うか、増やさないと採算が合わないというのもあるのですが、あまり増えるとまた居心地が悪くなるので、その前に辞めて自分でなんかしようと思っている今日この頃なのであります。
1人の室長で生徒全員に目が届くのは40から50人くらいが限度だと思います。100人くらいになると、もうわけ分からない状態に。個別指導だと、講師数も増やさなければならないし、それでも経営は苦しく、講師の時給も上がらず...だいたいは1、2年で辞めていくという感じになってしまいますよね。私も家庭教師と兼任で、近所で空き時間に行けるという条件だから、まだやっていられるのですが。

先日は、別の塾から移ってくるという生徒さんの体験授業をしたのですが、親も子も塾の選別の目はだんだん厳しくなってきます。講師に昇給制度がない塾が、いつまでも生き残れるとは思えません。
今は人数も少なくて、室長さんも一人一人をしっかり面倒見ているので雰囲気も悪くないのですが、これが何年続くのかなあ?とつい冷めた目でみてしまうのでした。

スポンサーサイト
[ 2006/09/28 01:52 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

応用問題をやる前に計算力

中学生で数学が苦手になる原因は、数学的なセンス以前に、計算力が不足しているパターンが多いと思います。計算が速く正確に出来ないと、その時点で苦労してしまって、応用や図形などの他の問題までやる気力がなくなったり、テストの結果も悪くなるから、すっかり数学嫌いになってしまう生徒さんを多く見かけます。

計算が弱い場合、まず、どの時点で計算力がなくなっているかとうことを、しっかり見分ける必要があります。小学校の分数計算でつまずいているか、中1の正負の数でつまずいているか、方程式の解き方でつまいずいているか、文字式での計算方法でつまずいているか・・・だいたい、このどこかが出来てないパターンが多いと思います。
などに通いだすと、とりあえず学校の成績をなんとかしようと、躍起になって今やっていることを理解させようとしても、大概上手くいかないのですよね。中3生でも数学の成績が平均以下の場合は、小学高学年~中学生用の計算問題集を1冊使って、毎日10問くらいでもいいから、計算問題の確認をしていって欲しいと思います。
計算しなくていい数学の問題なんて、作図か図形の証明くらいですし・・・
応用や、難しいことをやるのは、それからでも遅くありません。


中学生向け 無料学習プリントサイトはこちら
 →無料で使える中学学習プリント
[ 2006/09/26 15:56 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

家庭教師の捜し方

ちょっとは余裕あるかな?と昨日1つ家庭教師派遣会社の登録に行ってきました。塾の指名が増えて、そんなに授業を入れるつもりもなかったのに、断るに断れず、コマ数が増えてしまったので、あまり出来なくなってきたので、依頼も来ないかもしれませんが。

ネットで捜せば家庭教師派遣会社はたくさんありますが、入会金や授業料は相当高いですよね。
斡旋料だけとって、個人契約を支援するサイトもありますが、そちらは学生さんが多いからか、時給が全体に低めで、ちょっと高めに設定して登録しても、なかなか生徒さんが集まりません。

いい先生に当たれば家庭教師もいいと思いますが、安易に頼んでも効果がなかったり、子供の負担が増えるだけになるパターンも。

家庭教師を選ぶ場合は
1.まず目的をはっきりさせる。 
小中学生の場合は、学習習慣をつけさせるのは親の仕事だということを考えて欲しいと思います。どうしても、学校の内容についていけないのでなんとかしたい、本人が難易度の高い学校への進学を希望していて、その学習をカバーするというような目的意識がないと、家庭教師だけでは、効果が上がりません。

2. 知人などで信頼出来る人がいないか捜す
知っている方の方が安心なのは言うまでもありません。学生さんに頼む場合は、塾講師などの経験者の方がいいと思います。また学生さんはどうしても短期間しか頼めない、自分の勉強や就職活動などが優先になるということもあらかじめ考慮した方がいいと思います。

3. 派遣会社などの業者を捜す場合
何社か業者に登録した経験がありますが、きちんと面接をする所から、全く顔もあわせずと登録だけして、後はほったらかしという所までさまざまです。
料金も半分くらいマージンを取られているのに、何もフォローなしという所も。まあ、生徒さんと特にトラブルもなく上手くいっているので、何も言われないだけかもしれませんが。
社会人のみしか登録しない所もあるし、学生さん専用の所もあり、質は様々かと。
自分でやっていて,こう書くのもなんですが、当たり外れも激しいだろなというのは、容易に想像出来ます。

ちなみに、私は1回、この家庭で指導しても多分トラブルになると判断して、こちらから断ったら、その派遣先から、講師から断られたのは初めてだと、すごく文句を言われました。親御さんと指導方針が合わない家庭でやっても、後々トラブルになるので、先に断った方がいいと思うのですが、他の先生はどんな仕事でも受けてしまうのかと、ちょっとびっくりしました。

とりあえず、
・教材を販売しない、勧誘しない
・料金体系が分かりやすい 納得出来る値段である
・料金は月払いである
・希望を細かく聞いてくれる
・最初の面談、話し合いをしっかりしてくれる
というようなことを基準に選ぶのが無難でしょうか。

どちらにしろ、値段を考えると派遣より直契約出来る方が、生徒さんの負担を考えると安心して教えられるのですが、直契約の場合支払などのトラブルがないか不安になるし難しいところですよね。

ちなみに、途中の講師交代は何度でも無料です・・というようなことが書いてある業者もありますが、それって最初の段階で希望に合う講師をしっかり選べないと言っているようなものですよね。
プロの家庭教師であれば、途中で契約を切られるのは死活問題になります。何度も講師を交代すると、子供も負担になりますので、本格的な指導が始まってから代えるというのは、どうしても言う場合を除いて、出来れば避けた方が良いと思います。体験授業の段階でしっかり話し合って判断出来るシステムになっているような所を選んで欲しいと思います。

塾の選び方もそのうち書きます。
基本的に、塾も家庭教師もなしで勉強出来た方がいいと思っていますが・・・
それじゃあ、仕事が無くなる??^^;
[ 2006/09/22 15:01 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

大事なのは中1の英語

だいたい、英語の文法の骨格みたいなものは,中学1年生で全部やってしまうのですよね。
基本的な、SVO SVCの形、疑問文、否定文の作り方、人称代名詞の形..この辺がちゃんと出来てれば、後は時制やその他の文法の形もちゃんと理解出来るようになる気がします。
中3で英語が出来ないと嘆いている子供達の大半は...疑問文が作れない、答え方が分からない、I, my ,meの 違いが分からないといった感じで、そりゃいくら今学校でやっていることを頑張ったって、土台の出来てない土地に家を建てているようなもんで、やっても、やっても崩れていくってスパイラルに陥っていく感じに^^;
逆に中1の文法がきちんと出来ていれば、少しくらいサボっていても、取り返せる感じがします。
後は時制が分かって、単語や会話表現などを覚えれば、中学生レベルの英文の意味はだいたい掴めるようになるはずですし。

全部のことをやろうとして、中途半端なままにするより、とにかく1年生でやった内容が完璧に分かっているか1度チェックしてみて欲しいと思います。

中学生向け 無料学習プリントサイトはこちら
 →無料で使える中学学習プリント
[ 2006/09/20 17:09 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

自分で答え合わせをする

塾や家庭教師で勉強している子供は、どうしても勉強に対して受け身になっているなと思うことが多いです。分からなさそうにしていると、ついこちらから教えてしまうし、答え合わせも全部やってしまいがちに。
でも、勉強って自分で考えて、分からない所も自分で考え直して理解する...って作業を繰返さなければ身に付きませんよね。

小学生でも、高学年になれば計算問題などは自分で答え合わせして、間違った所は必ずやり直す習慣をつけないといけないと思います。でも中学生になっても、それが出来ない子が多い気が。
今日もこれから仕事ですが、とにかく自分で答え合わせをするよう指導してきたいと思います。

ただ、自分で丸つけしていると、漢字の細かい間違いに気付かなかったり、スペルミスしているのに、丸をつけちゃっていることも多くなるので、丸つけのチェックをしなきゃいけなくなるのですが。
自分で間違いをちゃんと見つけられるようになる練習が必要かも。
[ 2006/09/20 16:56 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

朝15分勉強のすすめ

毎日学校の授業を受け、放課後は部活で疲れ切っている中学生。夜に塾に来ても疲れて眠そうだし、イマイチ身が入らないのも仕方ないかと。
うちの室長は生徒にどっさり宿題を出せとうるさいのですが、やりきれない量の宿題を出しても疲れるだけで身に付かないだろうと思ってしまいます。
基本的に学校の勉強をしっかりやっていれば、成績は上がるはずなんですけどね。何で塾来ているのかといえば、学校の内容じゃ物足りないか、自分で勉強の仕方が分からなくてペースが掴めないかのどちらか。塾の宿題なんて補助的なもので、受験生じゃなければそれがメインになってはいけないと思います。

今日担当した中学生の女の子も部活が大変で、家に帰ったら疲れて勉強が出来ない様子。話を聞いていると学校の授業は寝ることもなくちゃんと聞いているようで、数学だけが少しついていけなくなった感じです。
数学はどうも1年生の1次方程式で計算ミスが多いので、分かってないというより計算が遅くて,授業についていくのが大変になっているのだなと思いました。
家に帰って眠い頭で勉強しても計算の効率が悪くなるだけ。学校の宿題もそれほど多くないようなので、とにかく頭がすっきりしている時間帯に、毎日計算練習しなきゃダメだろうと。
塾の宿題を出しても、来る日の直前に慌てて1時間くらいでやっているようだし、それじゃあ意味ないですしね。
彼女には数学は毎朝15分早く起きて出した宿題をやってみるように言いました。どうしても疲れて起きられない日もあるかもしれないから、出来なかった分は日曜日の朝に頑張れと。

「1日15分勉強したら、1週間で何時間になる?」って聞いたら「30分あれ??」なんて言ってたので、かなり短く感じたのでしょうね。
この計画で2時間近く勉強出来るんだからって話したら少しはやる気になってくれたようでした。

女の子は体調も崩しやすい年頃だし、やたら長時間机にしばりつければいいってもんじゃないと私は思うのですが。どうも塾の方針と合わないのかもなと思いつつ。
数学で朝勉強が慣れたら英単語を覚えたり、と少しずつ量を増やして30分くらいは続けてくれるようになればいいなと思います。
さて、効果があればいいのですが・・・
[ 2006/09/19 00:31 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

休むことも大事

お母さんが熱心過ぎて息切れ状態な小学生がいます。
本人は勉強出来るようになりたいという意識はあるようですが、もう算数の問題集を見ただけで、やる気が無くなるのか集中力もなくなり、字も綺麗に書けなく計算が出来ない・・・
そんな感じのことが数回続いたので、さすがにこの状態では、いくら時間をかけても何も身に付かないだろうということで、お母さんといろいろ話し合いました。
小学高学年にもなれば、自分でやって、計算問題くらいなら丸つけも自分でやって、間違った所はやり直すというくらいの意識がないと、いくら毎日机に向かっても、成績は伸びません。

精神的にも疲れているって感じたので、もう夜は勉強させないで,リラックスして早く寝かせて、朝早起きして学校の宿題や簡単な計算問題、漢字だけやって学校に行かせて下さいとお話しておきました。
塾も、出来ればしばらくお休みした方がいいかもしれません。
ちょっと無理してストレスがたまっているなっていう時は、子供も休む必要があるのだろうなと思います。
受験生だと切羽詰まって、なかなか「休む」ってことも出来ないかもしれないですが・・・
毎年受験直前にひどい風邪をひいて、1週間くらい休む子が多いのも、実は疲れがたまって、身体の方が休ませろって信号を出している状態になっているのかもしれませんね。

やっぱり休むことは大切なんだと思います。
[ 2006/09/16 02:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

単位変換の問題

小学校の算数で確実に身につけて欲しいのが「単位」です。
中学生や高校生になって、理科や数学が苦手になるのは、単位の変換が身に付いてないから文章題が解けなかったり速さの概念が曖昧になってきている気がします。
ここ、最近でも中学生で 2.4時間は何時間何分でしょう? というような問題で平気で 2時間40分 と書いている生徒を何人も見かけました。
3km=3000m は出来ても、30km=30000m と書けなかったり。0を3つ付足せばいいということが小学生のうちに身に付いてないのですよね。

教科書や算数ドリルでも単位変換だけを多く扱ってなかったりするので、覚える量ばかり増えて曖昧なままになり、時間の60進法の概念になると混乱するパターンが多いようです。
中学受験でも分かってないと出来ない問題も多いので、苦手な場合は早めに克服することをおススメします。
克服方法は

1. kがついたら0が3つなど、同じパターンのもので分類して覚える。
2. 0をいくつつけるか、小数が入ったらどこに小数点がつくかをパターンとして何問もやる。
3. 慣れないうちは、いろんな問題を混ぜない。

この辺がポイントになるでしょうか?現在小学4年生を教えていて、小数の概念が入ってきてますが、やっぱり出来てなかったので、今日も練習問題を作ってやってみました。

(1) 1.5 km = m

(2) 2.8 km = m

(3) 8.6 km = m

(4) 12.2 km = m

(5) 35.3 km = m

(6) 0.5 km = m

(7) 0.8 km = m

(8) 0.2 km = m

って具合にずっと続けていたら、だんだん自分で単位の感覚を理解していっているようでした。
でも、まだ m→km しかやってないのですよね^^; cm→m とか、リットル→デシリットル cm→mm も問題作らないと・・・
作った問題はこちらにもアップしていきたいと思います。

単位変換の問題はこちらにアップしています。
→無料で使える学習ドリル
[ 2006/09/16 01:45 ] 算数プリント問題 | TB(0) | CM(0)

テスト前はバタバタ

今日は家庭教師に行ってから、塾講を1コマというスケジュールで結構疲れました。家庭教師先が駅から歩いて15分以上あるので雨の中を歩くとだるくなります。運動不足にならないのはいいのですが・・・
小数を習い始めた小学4年生の生徒さんで、元々計算も出来て算数は得意なので問題ないのですが。単位の少し難しい問題になってくるとちょっと混乱気味。
前から単位計算が苦手な小学生が増えていると感じていましたが、学校でやる単位計算の問題数が少ない気がしています。
練習問題を何枚か作ってあるので、今度はそれでやってみようと。PDF化してこちらにも随時アップしていく予定です。

やや疲れ気味で塾に行ったら、久しぶりに担当した中3が今週期末テスト。最近都内の公立は2学期制度に変えていく傾向があるのですが、今は学校によってバラバラな感じです。
今まで通り3学期制でやっていたり、テストの回数を減らしてその代わり範囲がやたら増えたり。毎年ころころ変えてるので、どうも現場も混乱している様子。
でも、夏休み明けのこの時期に期末テストはかなりきついです。しかも、テストの直前に今まで担当していた講師が休みを取っているのか、曜日を変更したのか分かりませんが、テスト直前に変るのもなんだかなと思いました。
範囲を確認して、少し基本的な計算問題からやってみたのですが、出来てない所がボロボロ出てくるし。なんだか焦りながらやって、最低でもここはやっておけと,教科書のページを指定したのですが、明後日テストだし、他の教科の勉強もしなければならないので、本当にやってくれるか不安なまま時間に。なんでこんな直前にバタバタしてるのだろうって感じで疲れました。
本人も焦っていて、最近遅くまで勉強しているみたいですが、なんだか眠そうでボーとしていて、集中力半分な感じになってました。
大人でも寝ないとダメなのに、子供がこんなんじゃダメですよね。

今度から担当する中学生には、試験2週間前に計画表作らせよう。
[ 2006/09/13 00:49 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

今日のお仕事日記

某フランチャイズ系の個別指導塾で講師をしています。時給は家庭教師に比べると半分以下で(^^;)かなり厳しいのですが、近所で通勤がしやすいのと、長く同じ系列の塾で働いているので勝手が分かっているので楽なのです。教えてるのが楽しいというのもありまして、半分趣味みたいな感じで行っています。家庭教師は同じ子しか教えられませんが、塾の方がいろいろな子供と関われますしね。個別だとほぼ全教科教えられるので頭の体操になって、流行のアンチエイジング効果大だと思っていたり。

でも、気楽な時間講師をやっているのはいいのですが、塾業界は社員は大変そうです。室長も私よりかなり若い方で、他の教室で一緒に講師をしていたのですが、フリーターだったこともありそのまま正社員になり今の教室を任されています。昨年に新規で開校したから生徒集めが大変そう。事務も教室のお掃除も講師も兼任。ほとんど何でも屋ですね^^;端から見てるとこんなハードワーク私には出来ないと思ってしまいます。

近所にも大手系の塾は何件かあるし、競争の激しい世界。生徒獲得も大変そうです。
今日は、教室に入ったら何人か見知らぬ社員らしき方が集まってミーティング。何をしているかと思ったら、生徒と父兄の面談(というか入塾説得?)の練習を生徒役、父兄役、面談係と分かれて模擬練習みたいな感じでした。聞こえてくる会話の内容がおかしくて笑ってしまいそうでしたが、(いい大人が子供役になって勉強嫌いとか駄々こねてみたりしてるけど、イマイチ演技が真に迫ってない(爆))真剣にやってるのだから笑ってはいけないと我慢。

まあ、営業トークで入塾にこぎつけた所で、入ってから効果があるかどうかの方が重要だろうなあと思ってました。


[ 2006/09/12 00:58 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

ダイソーの100円教材

100円ショップダイソーにある、小学生用の国語、算数のドリルがなかなかいいので、家庭教師先の子供用に時々買っています。1冊税込み105円というお手軽な価格で基本的な漢字、計算問題が全てあるのでおすすめです。
昨日うろうろしていたら、リニューアルされていたので、何冊か買ってしまいました。
マス計算のドリルや、小学生向けの英語教材もついでに購入。
↓こんな感じ
drill.jpg


英語のシリーズはCDも別売ですがセットで購入出来るので、なかなか良いと思います。
これは小学生だけでなく、中学生や英語をやり直したい大人の方にもおすすめ。
英語初心者にはカタカナで発音のルビがふってある方が覚えやすいと思います。確かにカタカナでは正確な発音は全部表現出来きませんが、英語を教えていると,スペルと発音を一致して覚えてない子供が多く、単語を機械的に覚えているから、いつまでたっても覚えられない・・・という悪循環に。高学年になるほどその傾向が高いので、導入部では、読み方とスペルをセットで覚えていくのは大切だと思います。
今度、中学生にこの教材を使ってみようかな?と思ってたりして。本当に英語音痴になっている子もいますしね^^;まずは楽しむ所から入らないと英語は身に付かない気がします。
[ 2006/09/11 17:08 ] おすすめ教材 | TB(0) | CM(0)

家に教材が眠ってませんか?

今日は家庭教師のお仕事でした。
小学4年生で中学受験を目指しています。頭の回転が早い子ですが、ガリ勉タイプでもありません。
彼女は3年生の時から担当しています。最初派遣先から指定された四谷のテキストを少しやってみたのですが、難しくなると一気にやる気をなくして自分で考えようようとしなくなるのですよね。まだこれは無理だと思い、市販の問題集と、家に転がっていてあまり手をつけている様子がなかった、某大手通信教育の教材をひたすらやって1年。
こんなんで大丈夫かな?と思っていましたが、6月に受けた日能研のテストで偏差値50くらいにはなっていました。家で勉強してるだけでこのくらいなら上出来だろうと思います。内容も国語は時間切れで作文を書いてなかった、算数は計算ミスで20点くだい損してた・・・って具合で次回は事前に時間配分の練習すればもう少し上がりそうです。

某通信教育の教材は最近中学受験をかなり意識した作りになっているのですね。キャラクターが出て来たり、やった所のシールを貼ったりと子供のモチベーションも上げやすいので、非常に重宝しています。副教材もいろいろあるし、塾にある無機質な教材と比べても、教えてる方もイラストや写真が多い教材の方が楽しいし、教えやすいですし。

とにかく小学生の家庭教師に行くと、家から手を付けてない教材がいっぱい出てくることが多いなあって思います。新しいものを買う前に、買って手をつけてないものがないか、一度見直した方がいいのかもいれません。
[ 2006/09/09 04:12 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

このサイトについて

以前、塾講師日記を書いていたのですが、途中で挫折。ちゃんとした情報サイトを作りたいと思っていろいろ作りかけていたのですが、結局更新の楽なブログで始めることにしました。

しばらく、雑然といろいろ詰め込むと思いますが、記事が増えたら、中学受験は別のサイトにしたいと思います。
長くこの仕事をしていると、中学受験は別だと思うようになっていますし。

現在は中学受験を目指す小学生の家庭教師と、個別指導塾の講師をしています。
個別指導塾ですが、たまに理科、社会、国語の集団授業もしています。
教科は、小中学生は全教科教えてします。高校生は数学、英語が中心ですね。得意科目も数、英かな?高校レベルの物理とかは教える機会が少ないので結構忘れてますし^^;
結局需要の多い科目は何回も同じことを教える→生徒より先に覚えてしまう の繰返しになってるかも。

日記と受験生や保護者の方に役に立つ情報を出来るだけ毎日書いていきたいと思っています。
また、小学生向けの単位問題や文章題などもよく作っているので、PDF化して配布していく予定です。


[ 2006/09/05 14:04 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。