小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集中力の差

半年も生徒を担当していると、飛躍的に成績が伸びている子と停滞している子にはっきり分かれています。同じように授業もしているのに、この差はどこにあるのかな?って考えてみました。
学校が忙しくて,家でそれほど宿題をやってない生徒でも、成績は伸びているし、そこそこ宿題はやっているのに、何故か停滞している子もいるのですよね。
はっきり言えるのは、塾の授業の90分を集中出来る生徒は伸びているのです。逆におしゃべりが多かったり、どうも気が散ってるタイプだと、いくら宿題をこなしても、身に付いてない感じになっているのかも。
塾の90分が集中出来ないくらいじゃ、家でも同じように集中してないだろうし、自習に来ても同じ徴しだし・・・勉強は時間をかければいいってもんでもないですしね。
集中力のある子の授業は、予定よりも進みも早くなるし,90分でもかなりのことをやることが出来ます。家庭学習も同じ問題の復習することに時間を費やせるから、余裕も出来ます。逆に進みが悪いと、テスト前に慌てて範囲を終わらせるから、詰めが甘くなる感じに。

多分小学生の頃から、短時間で宿題を終わらせたり、習い事などで大人しく集中するって訓練をしているかどうかで変わってしまうのだと思います。
中学生くらいになって、集中力をつけさせるのは大変だと思いますが。勉強部屋じゃなくて、親の目の届く場所で、毎日30分でも勉強させるくらいにしないと、きついのかもなあと思います。お父さん,お母さんもテレビを見ていないで一緒に何か作業やご自分の勉強でもするという環境を作るくらいにして欲しいかも。
気が散りやすい子は、例え塾にいても、ちょっと目を離すと、もう上の空状態になってますし^^;

そういえば、すぐ気が散って90分座っていられなくて、うろうろしてしまう小学生って塾に多い感じが。塾に来る前に、30分でいいから、毎日動かないで宿題をやってしまう練習でもして欲しいと思ってしまいます。
スポンサーサイト
[ 2006/11/28 00:35 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

今日はお休み

テストシーズンなのに、今日は祝日で塾はお休みです。家庭教師先の生徒も、行事があるらしくお休み。ってことで、のんびりお掃除をしていました。
期末テストが目前に迫っている高校生が、自習が出来ないから休まないで教室を開けてくれと昨日まで騒いでましたが・・・まあ,期末前くらい,休みも融通きかせて開けた方がいいとは思いますが、高校生にもなって塾じゃないと勉強出来ないというのも問題かと。家が環境が悪くてどうしても出来ないなら、朝から図書館に並ぶなり、ファーストフード店などに引きこもるなり、自分でなんとか出来ると思います。塾で自習したいのは、分からない所があったらすぐ聞けるという依存心もあるからで、要は甘えているんですよね。学校でもストレスも溜まっているようですし、最近精神的に不安になっている子供が多いというのはニュースなどを見ていても分かるのですが。どうも塾を発散場所にしてしまっている感じがします。
家庭や学校でもう少しケアしてくれればいいのにと感じてしまいますが。

私の方も、最近自分の仕事が進まなくてストレス気味かも^^;
先日1件家庭教師の依頼が(また)来て、ちょっと遠いけど通えないこともないし,受けるつもりでいたのですが、冷静に1日考えたら、塾を削ってまで行くほどのことはないかと思い直しました。往復の2時間以上かかる交通時間も時間給と考えても1日に入るお金が2000円くらいは上がります。ただ一人教えるために,塾の生徒を4人断ることになってしまうのですよね。中学生以上の家庭教師は,慣れてしまうとだれてしまうし、塾の方が楽しいのは事実。電車の乗り換えなどで疲労もたまりそうですし。
期末テスト期間が終わって,落ち着いたらという話で保留にしていたのですが、やっぱり理由をつけて断ろうか迷い中。依頼先の家庭教師派遣会社にも若干不安を感じましたし。(営業担当者が若くて落ち着きがなさそうだった。)
家庭教師派遣会社は、基本的にカレンダー通り休みなので、先方と連絡が取れているのかも不明な状態なので(曜日の希望を聞いてみると言ったきり連絡もないし)、明日他に仕事が入ってしまったと連絡すれば、断っても大丈夫かも・・・一晩寝て考えましょう。
[ 2006/11/24 00:39 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

最近依頼が多いのですが

この時期は家庭教師の需要が増えるのか、連日依頼の電話がかかってくるのですが、どこも片道1時間以上かかるし、今の仕事を削るわけにもいかないので、断ってばかり。もう少し近い所でしたら調整もつくのですが。
派遣会社さんの方は、とにかく空いている人をと必死で捜しているのでしょうが、依頼される生徒さんの方も、交通費の負担もしなきゃいけないし、近くの先生を頼んだ方が金銭的に楽だと思うのですが、なかなかいないのですかね?

なんか、登録したけど何ヶ月も連絡がなかったのに、いきなり依頼の話が来た業者もあって、大丈夫かな?と心配になります。ちゃんとした会社なら、一度面接しないと登録も出来ないし、依頼も来ないのですが。
ある派遣会社は、他の家庭教師の検索サイトを通して依頼が来ました。そこは登録に行ったその日に即生徒さんの自宅に面接に行きました。長く指導出来ているからいいけど、結構いい加減だよなと思います。私の時給の倍くらいは家庭から指導料を請求してるはずなのに、月に1度報告書を書く以外は、ほとんど指導方法や生徒の状況に関しては何も連絡はありません。志望校の相談や、塾に行くかどうかの相談まで、全部私がやっています。近所の塾の評判もネットで調べたりと。
まあ、家庭教師派遣会社の社員の方がそこまでするとは思えないのですが。
直接講師の指導の様子を室長が見て、適当な講師を配置している個別指導塾の方がまだ管理はしっかりしているかもしれません。私が行ってる塾の室長も、生徒の志望校の部活状況までネットで調べてます。

家庭教師派遣会社というのもやってみようかと考えたことがありますが、1度も会ったことのないような先生を他人の家庭に派遣するような無責任なことも出来ないなと思うようになってしまいました。いくら経験があっても、どんな指導をして、どんなタイプの生徒が合うかなんて分からないですよね。
それに、家庭教師はあまり長期でやっていても、だんだん効果がなくなってくる感じがします。結局自分で勉強出来ないようじゃ、成績は上がりません。中学生以上なら分からない所がある時だけ、ピンポイントで教えに行くくらいでいいような気がしてます。英、数、国でしたら、勉強方法を教えれば,普通の子なら3ヶ月くらいで成績は上がるようになります。

なんか,上手く学習塾の講師と家庭教師を融合出来るようなシステムはないのか?と考えてる今日この頃でした。
とにかく、塾にしても,家庭教師にしても,途中で辞めるのは大変なので、よく考えてから利用した方がよいと思います。
[ 2006/11/22 02:15 ] 過去記事 | TB(0) | CM(2)

塾を辞めてしまう勇気

病欠している講師がいるので、ここのとこ代講の授業が多くて忙しいです。今日もこれから、代講3コマ。集団授業もあるので、考えただけで疲れるのですが、期末テスト前だし、その範囲の確認でもしていればいいかと、あまり疲れない授業構成を考えていたり。

昨日も1件家庭教師のオファーがありました。条件はかなりいいのですが、(それだけで家賃+高熱費も払えるくらい。)週3回で往復2時間以上かかってしまうので、今入っている授業を削らなきゃちょっと無理そうなので、半分お断りみたいな返事になってしまいます。週1回くらいなら、時間がかかっても構わないのですが、週3はきついですよね。
オファーの小6で、中学受験をするのですが成績が上がらないので、通っていた塾を辞めてしまったというお話でした。
この時期に塾を辞めてしまうっていうのは、かなり勇気があるなと思いましたが、この時期まで効果がないのになかなか辞められなかったのかもしれないなと、考えてしまいました。もう最悪公立でもいいみたいなお話だったのですが、だったら、家庭教師も頼まなきゃいいのにと思ってしまった私。オファーがあった家庭教師センターだと、週3回も家庭教師を頼めば、塾より費用はかかってしまうくらいになると思います。
受験を諦め気味なら、家で過去問と基礎内容を頑張ってやって、お正月は少しのんびりするくらいの気持ちでいる方が、お子さんの方もリラックス出来て、かえっていい結果になるのではないかと思うのですが・・・

無理に塾に通い続けて成果が上がらないなら、早めに辞めてしまうっていう勇気も必要かもしれませんね。
時間がなくなってきたので、またこの話の続きは後ほど。
[ 2006/11/18 15:54 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

問題を絵にかけるか?

小学生でも中学生でも、文章題が苦手だという生徒が多くなった気がします。中学生になって数学の文章題が解けない子は、黙って問題を解かせていると、ずっと問題文を読んで、いろいろ式は書いてはみるけど、的外れな式を書いていて結局解けないってパターンに。
とりあえず、図をかけと言っても、どうかいていいか分からない様子。こちらで、図を書いてあげれば、解けてしまうことが多いのですが。
小学校の時に中学受験で、線分図などを書く訓練をしてきた子は、問題文を読んでもすぐに図に起こせるのですが、それ以外の子は線分図を書く基本も出来てないようです。
最近,小学校でやる算数は、文章題が出てきても、かけ算の単元ならかけ算の問題を解けばいいって感じで、文章の意味を碌に理解しないまま解いてきてしまったパターンが多いのかも。だから、一見そこそこ計算問題が出来る子でも、文章題でいろんな要素が混じってくると、もうパニック状態に^^;

文章題を得意にするには、小学生の頃から、算数の問題を読んで、絵に描いてみる練習が必要だと思います。何故足し算になるか、引き算になるか?ってあたりから、しっかり理解しないまま学年が上がると、算数の文章題の意味が分からなくなってします。

小学生の中学年くらいにおすすめのテキストはこちらです。
徹底反復文章題さかのぼりプリント〈算数〉?基礎学力向上プリント (小学校4年)
徹底反復文章題さかのぼりプリント〈算数〉?基礎学力向上プリント (小学校4年)学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会

小学館 2004-03
売り上げランキング : 226807
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とにかく文章題をまず絵に描いてみるためのスペースがちゃんととってあるし、文章題が苦手な子の為に,1年生レベルの問題から遡って解くことが出来ます。中学入試レベルのような難問はないので、文章題が苦手な子の基礎固めとしては最適だと思います。
問題には関係ないダミー数字も入っているので、ちゃんと文章を読まないと答えが導きだせないように工夫されているので、いい加減に問題を解いてしまっているお子さんの訓練にもなるのではないでしょうか?

どの問題集でもいいので、まず絵に描いてみるという練習を小学生の早い時期からやっていくと良いと思います。
[ 2006/11/16 00:20 ] 算数プリント問題 | TB(0) | CM(0)

まずは教科書をしっかり

塾の副教材やら、市販の問題集やら...なんだか、問題集ばかり溜め込んで、消化しきれずに数学が苦手だって言ってる子が多い気がしますが。
平均点に達してないレベルなら、まずは教科書をちゃんとやってくださいと言いたいです。
例題を見て、解き方を理解して、練習問題を解く・・・という勉強方法を身につければ、基本的なレベルの問題は解けるようになるはずだし、高校生になっても,勉強の仕方は同じだと思います。
それがしっかり出来てから、他の問題集で計算練習をしたり、応用問題をやっていくべきなんですよね。

結局教科書に書いてあるレベルの例題の解き方が理解出来なければ、いつまでたっても自分で問題は解けないし、数学の点数は伸びていかないと思います。
それに気づいてから、生徒にはあまり解き方は教えないで、教科書の例題を見て同じように解くようにやらせています。(例題の解き方で分からない所があったら解説するくらいで)それが自力で出来る子は、成績は上がります。
逆にそれが出来ないってことは、数学が出来ないのじゃなく、基本的な読解力や思考力の方の問題になってくる気が。

先日も,関数が苦手だって中3生に、ほとんど教えずに,例題を見て同じように解くように指示しておいたら、黙っていても、勝手に何問も解いていました。なんか彼女はもう塾はいらない段階になってるかも??その日に解けた問題をもう一度家で自分で解け直せれば、それでOKなんですよね。

分からない問題ばかりで悩んでいても、数学は出来るようにならないので、塾の宿題がいつもこなしきれなくて、やらずに終わらせているって場合は要注意だと思います。
[ 2006/11/14 23:53 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

月謝が何に使われているのか考えて塾選びを

頭を下げられてしまったので、辞めた講師の穴埋めは結局私がすることに・・・家庭教師が終わってから行くので,疲れているし授業開始ギリギリにしか塾に着かないので、あまり気が進まなかったのですが。
期末テストシーズンが終わって、中学生が受験体制に入れば、逆にコマ数も減らせそうだし、1ヶ月半くらいの我慢だと思って引き受けました。一コマ増えたところで、週2,000円弱増えるだけなんですけどね。受験生のためだと思って頑張りましょう。

しかし、こんなに人手が足りないのに,時給も上げれなきゃ、ますます講師をやる人材も減るんじゃないかなと思います。景気も回復しているし、学生さんも他のアルバイトをやった方が割がいいと思ってしまいそう。

私は学習塾や予備校に通った経験がないので、世の中の人がこんなに学習塾に費用をかけていることに、驚いてしまいます。うちの塾も月謝は個別にしては安めですが、教材費やら、長期休暇の講習代を考えると、年間にしたらかなりの額になります。
今も、必死で冬期講習の営業をしていますし。冬休みなんてちょっとしかないし、受験生以外はあまり冬期講習って意味ないんじゃないか?って思ってしまいますが、受験生以外の勧誘の方が必死なんですよね。

講師の時給がそんなに良くないのに、なんでこんなに月謝が高いのか?ということを考えてみると、塾選びの基準みたいなものが見えてくるかもしれません。
綺麗に印刷されたパンフレットや、表に出ている電光掲示板、毎日室長が、家庭にかけている営業の用の電話代、郵送しているダイレクトメールなど、無駄かなと思うのが多い気がします。一番無駄だと思ったのは、社員だけの海外社員旅行・・・今時、一般企業でも社員旅行しない所が多いのに、秋の忙しい時期に毎年社員旅行に行くのは、ちょっとなあと。
後、業者で一括購入した教材の在庫が本棚にあふれているのも、日常風景になっています。

場所代の経費、講師への給与、教材のコピー代、冷暖房などの光熱費は、授業料に含まれるものだと思いますが、それ以外は削ろうと思えば削れる費用です。月謝が高いなら、それが優秀な講師にちゃんと支払われているものなのか?フランチャイズ系や大手塾なら求人情報を見ればだいたい分かりますよね。
塾ってお金もかかるし、中学受験や高校受験はやり直しがきくものでもないので、その辺を良く見極めてお子さんが通う塾を選んで欲しいなと思っています。
[ 2006/11/08 17:19 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

いろいろ思うこと

個別指導塾では、受験シーズン間際に急に辞める講師も多いって話を昨日書きましたが。

そういえば、今いる塾で働き始めた時、年度末まで続けられるか?なんて質問をされた覚えがないのですよね。とりあえず、人手が足りないから、すぐ来てくれればいいって感じでした。
完全なバイト扱いですよね。一応雇用契約書には印鑑を押しているのですが,雇用期限前に辞めたからどうこう言われることもないし。
完全担任制で宣伝しているのに、実態がこれでいいのだろうか?とやっぱり疑問に思ってしまいます。
昨年は、仕事の都合で8月までしか働けない講師に、高3生を担当させて、9月からは講師入れ替えなんてことをやってましたし。3ヶ月ごとに担当が代わってる生徒なんてざらにいます。

個別指導は、一見良さそうに見えるのですが、30人生徒がいたら、少なくとも5人くらいは講師が必要になるので、採算が取れないし,効率が悪い感じがします。最初は個別が必要な子でも、勉強方法が分かってきたら、そこまでつきっきりで教えない方が返って良くなるし、個別と集団を並立させて運営している塾の方が理想的な形な気がします。
私が働いているような専任講師のいない塾に、そこそこ生徒が集まっているのも不思議なんですけどね。まだまだ学習塾の需要が多いってことでしょうか?

もし,自分で塾をやるなら、年度途中で辞める可能性がある講師は雇うのは躊躇すると思うし、少なくとも受験生は担当させないように考えたいなと。
はい、ただいま自分で学習塾を開くことを検討中です。ただ、子供相手の学習塾で採算取る自信はないので、社会人向けの英語や,その他の講座、ネットでの学習相談などの事業も出来たらと。
(ネットショップなどは既にやってますので)
近日中に、そちらでブログを作っていきますので、またここでリンクしますので、良かったらご覧ください。

これから,家庭教師と塾講師がダブルであるので働きに行ってきます!
[ 2006/11/07 16:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

この時期に焦っても・・・

今日はなんだか疲れました。どうも塾の室長が焦ってるなって感じたからだと思います。
ある生徒が学校で受けてきた都立高校用の実力テストの成績があまり良くなかったのを、「何でこうなんだ」って文句を言ってたからですが・・・平均点も偏差値も分からないテストの点数だけ見て、怒っても仕方ないし、成績に特に影響のないテストなんだから、別にどうでもいいじゃんと私は思ってました。
だいたい今の時期から入試問題がきちんと解ければ、塾なんか来なくてもいいんだし、今は学校の定期テストの対策で必死になっているので、中3生は模試はそんなに点数が取れなくても、あまり気にしなくてもいいと思います。一番大事なのは冬休み明けのテストの結果だし、ちゃんと勉強していた子はそこでしっかり伸びるのですから。

5教科全て悪かったわけでもないし、あんなにイライラしなくてもいいのにと思ってしまいました。教える方がイライラしてると,生徒が疲れてきますからね。
ま、本人には、ちゃんとやってれば、すぐ上がるから、それより今度の期末テストのことだけを考えろと言っておきました。

授業していても、明らかに苛立って教えてる先生というのは、こっちが聞いていても、あまり気持ちのいいものではありませんよね。厳しくは言わなきゃいけない時もありますが、イライラして余裕のないのは絶対ダメだって思います。

もう一つ疲れたのは、担当している生徒の別の教科の講師が、もうすぐ辞めるってことを、その生徒から聞かされたことでした。なんか見捨てられたみたいだって、生徒がボソって言っていたので、可哀相になりました。結構その講師のことは気に入っていたみたいだし、私もこれ以上担当出来ないので、彼の担当は、こないだ入ったばかりの新人講師か、どうも評判が悪くて空きが多い講師がどちらかになりそうです。俺もとうとうあの先生かとか、なんか諦めムードで話してる状態。
いろいろ事情があるのでしょうが、受験生を担当していて、この時期に辞めるのか・・・って、そりゃ室長もストレス溜まるかもなあって思いましたが。
辞めたくても、とりあえず受験終わるまでは、この仕事は気分的に辞める気になれないと思っていましたが、個別指導塾で長くやってると、そうも思わない人も多いようです。
まあ、安い時給でアルバイトで雇ってるので、辞められても文句も言えないでしょうけど。
とにかく、担当講師がコロコロ代わる生徒が気の毒なので、出来るだけこちらでフォローしてあげ私も多分2月で辞めますが。
[ 2006/11/07 02:36 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

国語の対策

土曜日に代講で塾の集団と個別の授業をやっていたのですが。
集団授業は都立高校向けの対策で、対象は都立を受ける中3生のみなんですよね。
個別授業をやりながら、国語の集団授業の様子を耳を立てて聞いていた私(笑)で、びっくりしたのが,1時間しかない授業なのに、講師は問題文を生徒に読ませて、一つ、一つ解説しているのであります。もう、3コマ目で疲れきっている彼らの様子は、解説を聞いてもウワの空。授業は最初の授業は漢字テストなので、それじゃあ、問題文は1つしか消化出来ません・・・

都立の国語のテストはほとんど時間勝負です。私が授業をするときは、解説よりも、問題を解く時間を計って、その時間内にやらせる練習中心。後は作文の書き方のテクニックを教えて、漢字を徹底して覚えさせる。平均以上の読解力がある子ならそれだけで8割以上取れてきてますし、逆にいくらこちらが丁寧に解説しても,それ以上は伸びないのですよね。
国語の問題は、自分で解答を読んで、間違った所がなんでそういう答えになるのか自分で考える練習をした方が効果的だと思います。

教えてもらって出来るようになるもんでもないのが,国語なんですよね。

[ 2006/11/06 17:23 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

学校は余裕がない??

履修漏れだの、いじめ自殺だの,ニュースを見ていると,今の学校はなんか余裕がないのかなあって感じます。
確かにゆとり教育で時間数が減って現場は大変なのは分かるのですが・・・
塾に来る公立中学の数学の進度を見ても、明らかに遅れているし、最初にちゃんと計画を立ててないのかなあって感じてしまいます。そんなに時間が足りないなら、学校行事を減らせばいいのに、今まで通りやっているのですよね。修学旅行なんて、受験が終わってから希望者だけが行けばいいと思うのですが。私が中学の時は,クラス替えしてあまり仲いい子がクラスにいなかったので、修学旅行が無茶苦茶つまらなくて、ほとんど記憶にないし・・・仮病で休むってくら、ずるく生きてても良かったと思いますが、中学生でそこまで強くなれないですよね。

それに、今の子供を見ていると、「いい子」がすごく多い気がします。高校生の女の子でも,見た目は派手でも、性格はすごく素直で、ちょっとしたことですぐ落ち込んでしまうようなタイプが多い気が。
気弱でストレスを貯めやすいタイプが多いのかなと。かつていた,不良だのツッパリだの、強い先生に向かって反抗するようなタイプはいなさそう。弱い先生には、すぐバカにしてかかるのですが^^;

結局大人のストレスが子供にも反映しているような、そんな感じがしています。
[ 2006/11/01 00:37 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

中間試験の結果

10月末の中間試験の結果がだいたい出てきました。
担当生徒は絶好調で、中学生は教えていた教科で90点代が続出!ある女の子は前回の期末試験が30点代だった英語が、94点まで上がりました。こんなに上がる要素があったたのは、今まで授業もあまり聞いてなく、試験勉強も碌にしてなかっただけなんですが・・・
その他、30点代だった数学が70点代に上がった子や、高校生で英語を3科目を全部90点台、内2科目は学年1位まで上げた子もいて、ここまで好調でいいんかいなって感じです。期末を下げさせないように、こっちも頑張らないと。

範囲の決まっている学校のテストは、普通に勉強する能力があれば、だいたいこのくらいは上がるもんなんですよね。
だいたい成績が上がってる子は,今まで勉強してなくても、部活などで、集中力を身につけてきたのかな?って感じます。言われたことを,黙々と集中して取り組んでますし、普段はおしゃべりが多くても、一定時間は黙っていても、しっかり学習しています。
逆に、授業中すぐに気が散ってしまうタイプは、家でも同じことを繰り返しているのか、課題を出しても、それをやり切れない感じですよね。こういうタイプは、根本的に勉強する環境を変えてみるとか、朝型に変えるとか、ってやっていかないときついかもしれません。

でも。大人の勉強でも同じですよね。電車の中でも,空き時間でも集中出来る時間が多いかどうかで、学習出来る絶対量は変わってきますよね。仕事もそうだし。
子供の振り見て,我が振り直せってことかも。
[ 2006/11/01 00:12 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。