小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

辞書で調べる習慣を

小4の子に宿題で慣用句の問題を出していたら、例題に載っていた慣用句が問題になかったから出来なかった・・・とほとんど手つかずの状態に。これはまずいと思って、とりあえず家にある小学生用の国語辞典で意味を調べる練習をしました。
「耳が痛い」などのからだの部分を使った簡単な慣用句なのですが、四谷のテキストだと、意味の書き方か少し難しくなっている部分もあり、辞書に載っている内容と同じような表現をしているものを選んでいくという作業を繰り返して、なんとか自力でやりきることが出来ました。
ことわざや慣用句はたくさん知っていた方が読解にも有利になりますが、いきなりたくさん覚えるのは無理だと思いますし、分からないことが出てきたら辞書で調べるという習慣はつけさせなきゃいけないなと思います。
 最近、中学生や高校生でも、全然辞書を引かない私のことを辞書扱いにする子も多いし^^;塾の授業は時間が限られるので、調べさせてる時間がもったいなく、つい意味をすぐ教えてしまうのですけど。
 授業でやる英文の単語くらい、自分で調べてこいと、しっかり言っておこう。

 小学生向けのおすすめの国語辞典は↓こちらにあります。
 小学生向け国語辞典

 また、まなびのメールマガジンにも、国語辞典の使い方のコラムがありますので、良かったらお読みください。
スポンサーサイト
[ 2007/01/24 17:11 ] 漢字ドリル | TB(0) | CM(0)

学習計画、学習日記のテンプレート

無料で使える学習ドリルに、
学習計画、学習日記のテンプレートを作ってみました。

学習計画・学習日記のPDF版ダウンロードはこちら

学習計画表のポイントは、
・毎日やること、塾や学校の宿題、自主的に学習することを書き出す(1週間単位)
・だいたいの予定時間を計算する
・実際に勉強した時間を記入して、予定との差を出してみる

という感じで使ってみてください。受験勉強にも使えると思います。(過去問管理シートもアップしていますので、是非ご利用ください。)
学習日記は毎日の勉強内容と時間を書き出すようになっていますので、両方使うと良いと思います。

なかなか家庭学習の習慣がつけられないお子さんは、まずはどのくらい勉強するかをしっかり決めて実行することが大切です。慣れてきたら、お子さんに合った、学習計画表や学習日記を作ってあげて下さい。
小学生用のイラスト付きのテンプレートも制作する予定です。
[ 2007/01/16 01:36 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

無料で使える学習ドリル

無料で使える学習ドリルのサイトを始めました。

学習ドリル

無料で使える学習ドリル

無料で使える、漢字・算数ドリルをPDFで配布しています。
市販の問題集で不足している、算数の単位変換問題・文章題・思考力を試す基礎問題や中学、高校受験に役立つ漢字の練習問題を中心にPDF化して無料配布します。今後、小中学生向けの学習計画表や、学習チェック表なども提供する予定です。
現在、同音・同訓意義語などの漢字ドリルが中心ですが、今後算数の問題を毎日アップしていく予定です。小学校低学年から中学受験くらいまでのお子さんの練習問題として是非ご利用ください。


[ 2007/01/14 01:31 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

予習シリーズ基本編を使っています

家庭教師先の小4の子に使ってみた予習シリーズ(基本編) ですが、結構やりやすく、国語は3ヶ月で上が終わりもうすぐ下に入ります。4年生の最初からやり始めるのに比べれば遅れ気味かもですが、塾に通ってないし、受験の意識がまだ低い彼女にはレベル的に丁度良かったようで、読解の基礎力は随分ついてきたと思います。
まだ、設問の意味が分からなくて、的外れな答えをすることもありますが、記号問題はほぼ正答しているし、抜き出しや考えをまとめるような問題は、これから頑張ればいいでしょう。
算数の方は、もう少し時間もかかりますが、学校で習った計算などは,軽く流しても大丈夫でした。基本的な並び方や植木算の問題が今の段階できっちり出来ているし、成果は出てきていると思います。ただ、算数の方が覚えなければならないことも多く、1度やっても宿題をしっかりやってない時があると、定着してなくて、なかなか先に進めないです。早く小数の計算などは終わらせてしまいたいのですが。

彼女は5年生から塾に通うことになるのですが、内向的な性格なので、馴染める塾があればいいなと思います。このまま家庭教師だけで見てあげられればいいのですが、そこそこのレベルの学校に行かせようと思うと家庭教師だけでは限界があります。
勉強に関しては飲み込みも早いし、センスもいいのですが、親御さんも忙しいので、なかなか勉強しろって雰囲気にならず、習い事や遊びで少ない宿題をこなすのがやっとっていう感じ。学校の友達も受験する子はほとんどいないという地域なので、やはり塾通いは避けられないかなと思います。
まだ精神的に子供なところもあるし、これから塾通いで大丈夫かな?となんだか心配になってしまうのですが。塾にいっても、ちゃんとついていけるくらいに、基礎力はつけてあげるのが仕事だと、後数ヶ月頑張ってみようと思います。
[ 2007/01/10 01:53 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)

諦めないで解いて欲しい

やっと冬期講習も終わり、明日から普段の生活ペースに。受験を控えた子供達は、学校が始まると逆にペースを乱しがちになり、勉強が出来なくなることもあるので、これからが大変だと思います。

数学の入試問題の演習をしていて気になるのは、難しい問題を「出来ない」と思い込んで、諦めてしまっている子が多いことです。
計算はしっかり出来ているのに、図形の証明や関数の問題になると、最初から「無理」と言って諦めてしまう。英語や国語などの他の教科は平均以上取れているし、計算が出来ているのに、何で数学になるとこうも諦めが早いのでしょう?

都立高校の入試は最初の計算問題などの小問が全部出来れば40点くらいは取れるので、そこで満点とって,後はどっちでもいい..くらいの気分で取り組んでしまうのです。あの程度のテストで40点でいいなんて言っていては、高校に入って苦労するから、70点くらいは目指せとお説教するのですが。
まだ、基本計算が不完全で、そこからやり直さなきゃいけない子なら、40点くらいでもいいと言えるのですが、基本が出来ているのにそれ以上をやろうとしないなんて、諦めが早過ぎます。

基本がある程度出来れいれば、最初は解けなくても,粘り強く標準レベルの関数や証明問題を頑張って解く練習をしていれば、1ヶ月もあればかなり出来るようになります。
一般の都立高校の入試レベルなら、関数や図形の問題に絞って、解答を見ながらでもいいので、解こうとして欲しいのですが。特に証明は慣れないうちは、解答を見ながら手順を追って理解していくだけでも、かなり変わると思うのに。

「解答を読んで勉強する」ってことも出来てないことが多いのは、国語能力が落ちているのか、基本的な学習能力が不足しているのか・・・
 数学は教え過ぎてもダメな教科なんですよね。受け身になると何も自分でやろうとしなくなるので。

★ まなびの相談室で国語、算数の勉強方法などを紹介しています。
 → くじら先生の国語勉強法
 → 算数の勉強法
 → 学習習慣のつけ方

中学生向け 無料学習プリントサイトはこちら
 →無料で使える中学学習プリント


 
[ 2007/01/09 01:30 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

学校の存在

 今のシーズンは、塾の教室では入試のための生徒の面接練習をやっています。中学生の面接なんて常識の範囲のマナーと普通に質問に答えられる能力があれば、そんなに練習する必要もないと思うのですが。志望動機を原稿用紙に書いて丸暗記させられている子もいますし、なんだか大変だなと、聞いていて思ってしまいますが。
 志望校の相談から、願書の取り方、面接の準備に、高校に出す自己アピール表の記入や各所類の書き方と・・・なんだか塾が全部面倒を見ているのですが、それって普通学校や家庭でやることじゃないかと思ってしまいます。
 私が高校受験したときは、併願の私立高校の受験は面接があった気がしますが、学校で1回くらい練習しただけ。書類関係は学校で用意されていたし、そんなに高校受験で苦労した覚えもありません。田舎と都会でそんな違うってのも、変な話だと思います。大学受験にいたっては、願書を大学に請求したりというのは全部自分でやってました。
 
 どうも「塾」の存在が学校を怠惰にしているような気がします。
 保護者の方も,何でもかんでも塾頼み。面接の練習くらい家でお父さんかお母さんがやってあげないのでしょうか?志望動機だって、お子さんと話し合って家で書いた方が、コミュニケーションがとれると思うのですが。
 学校で偏差値を出す模試をやらないから、志望校選びも塾頼りに。学校の面接の様子を聞いていると落ちてもいいなら受けてもいいよみたいに、つき放された言い方をされる子もいるようで。偏差値がダメだっていうなら、本当に公立高校の入試なんて止めてしまえばいいと思います。入試をやらない代わりに、中学でやる学習内容を増やして、一定学力になるまで高校入学許可が出ないくらいにしてしまえばいいのではないのでしょうか?
 今の入試制度も、テストと内申点でふるいにかけるだけの、手抜きなのかもしれないように感じてしまいます。

 本当に行きたい高校なら、志望動機を丸暗記する必要はないですよね。その学校が好きで行きたいって気持ちを伝えることが大切なんだと思うなと、面接の相談をされたら,生徒に答えてあげたいと思います。 
[ 2007/01/07 09:32 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

数学は残りの単問を予習しましょう

都立高校は2月に受験がありますし、併願私立は2月上旬にもう試験が。
最近の公立中学は、ゆとり教育の影響で時間がないのか、進度が遅い所が多いです。
数学の場合、二次関数や三平方の定理などの重要単問が終わってないと、入試演習をやるのはかなり困難に。
現在私立から都立高校希望の生徒を担当しているのですが、彼女の場合,中学の数学の範囲はかなり以前に終わっているので、入試演習がやりやすく、成績もどんどん伸びてます。
一方で、他の中3生達は、必死で覚えたての相似や三平方の定理を今やっている状態。後1ヶ月かそこらで完全証明や、空間の応用問題をやらなきゃいけないので、かなり大変になってしまいます。
都立入試で60点から70点レベル以上を目指すなら、冬休み中に学校の教科書の予習は終わらせてしまった方がいいでしょう。塾で予習をきっちり終わらせている場合はいいのですが、そうでなければ、教科書の例題、練習問題レベルは全部解いておいてください。
1月中旬には、そのくらいのレベルまで達していれば、2月はかなり余裕を持てます。

都立の入試対策で一番大事なのは計算です。1問5点なので、計算ミスを2問すると、かなり痛いです。連立方程式や平方根の計算などは、毎日5問から10問でもいいので、必ずやるようにするといいと思います。

国語・算数の勉強法など 役立つ情報、メールマガジンは
banner1.gif
まなびの相談室
[ 2007/01/05 00:17 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

年明け初日

今日から年明け初仕事。本当は3日も塾で授業に入れたけど、なんとなく休みたくて休みました。その代わり、今週末は土曜も、日曜もお仕事です。私が仕事するのはいいけど,何で子供がそんなに勉強するの?って相変わらず思ってしまいます。普通の公立高校を受ける程度なら、正月三が日うらいは休むのが正常だと思うし、私自身、受験生の時は大晦日から3日くらいまでは休んで友達と初詣に行ったりしてました。(田舎だし塾にも行かず家で勉強してただけですが)
現在、学校批判がいろいろありますが、今思えば学校に勉強を頼っていたわけではありません。私の場合、中学の先生の授業は大半が分かりづらかったし、マンモス校で結構荒れてて授業崩壊してました。授業中、プリントばかりで手抜きをしていた先生もいたし。いつの時代でも,いい先生もいれば悪い先生もいるのが学校。最近、あまりに学校に責任をなすり付ける風潮が強すぎる気がします。教科書の内容が減れば学力低下だと騒ぎ、多すぎれば、やり過ぎだと批判し・・・学校は勉強のやり方を教える場所でもあり、本当に勉強するかどうかは子供や親の責任なんだろうなと。

私の自分で通信教育の添削をやったり、参考書を買って勉強していた時間が多かったので,大人になっても資格を取ったり、新しいことを覚えるのに自力で勉強出来て役に立っていると思ってます。

そんなことを考えながら授業をしているので、最近出来るだけ答えは教えないで、自分で調べたり、考えさせたりする授業をやってます。
成績が上がって来た子は、ほっといても、自分で黙々問題を解いて、答え合わせをするようになるので、楽なんですが、この子もう塾来なくてもいいかもなあって思ってしまいます。
ただ、経営側からは、成績が上がると辞めてしまう可能性があるから、上手く引き止めるようにとかってお達しが^^;
1回辞めても、夏期講習や大学受験の時にまた来るかもしれないし、別にいいじゃんと思うのですが。
部活で、夜一番遅いコマしか来れない生徒も多いし、女の子だと体力的に辛そうな子もいるので、可哀相になるのですよね。因果な仕事かも。

[ 2007/01/05 00:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。