小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学受験の塾選び

 今度5年生になる家庭教師先の生徒さんが、中学受験のために今月から塾に通い始めました。4年生になる前は塾に行くのを嫌がっていたので、しばらく家庭学習で様子を見る感じでしたが、最近になって本人が私立に行きたいという気持ちが強くなってきたので、もう大丈夫かな?と思い、通塾をすすめました。ご家庭がそれなりの上位校を目標にしたいという意向なので、家庭教師だけで勉強していくのは限界があります。定期的にテストを受けたり、他の受験する子を意識しないと、小学生が自力で受験勉強をするというのは難しいので、中学受験の塾通いはある程度は仕方ないでしょう。
 ただ、お母様も地方出身で中学受験の経験もなく結構のんびりした感じ、本人も頭はいいけど、一人っ子でまたのんびりした性格なので、大手の塾だときついかな?とは思っていました。
 ということで、ネットや口コミでいろいろ聞いて、四谷大塚の提携塾の小規模な所ですが、面倒見もよく、あまり夜遅くまで拘束されない所を見つけて薦めてみました。
 とりあえず、予約も何もしずに、飛び込みで見学に行ってみてくださいとアドバイスして、親子で見学に行ったのですが、教室の雰囲気もよく、対応も良かったようでかなり気に入ったようです。
 近所の他の塾も何件か見に行かれたようですが、やはり薦めた所の方がよかったようで、体験授業を受けた後、正式に入塾しました。

 が・・・入ってからが大変。一応四谷のテキストはある程度進めていたのですが、今までと比べ物にならないくらい大量の宿題をまだこなしきれないし、算数の進度は1週間に2単問、しかも6年生のレベルをやっているので、なかなか理解が追いつかない状態。土曜日に単問テストをやるのですが、最初は国語・算数は始めてにしては上出来の平均くらいの点数を取れたのですが、理科・社会はまだ「テスト勉強をする」という概念がない状態で受けたので、悲惨な点数を取ってきました^^;
 お母様も、2週間終わってやっと大変さを理解したようで、しばらく、ちゃんと娘の勉強をみていかなきゃという意識になってきたようです。お仕事もされている方なので、これから2年大変になりそうですが。

 とりあえず、1週間のスケジュールを作って、この通りやるようにとお母さんに説明してありますので、後はちゃんとこなしてくれればいいなと思っています。算数以外は内容は概ね理解しているし、算数も計算は6年生レベルまで出来ているので後は図形や文章題が理解出来れば、なんとかついていけると思うのですが。
 
 それでも本人が辞めたいと言わずに、楽しそうに通っているので、ひとまず良かったと思います。まだテストが悪いことに深刻になるような時期でもないのもあるかも。
 ただ、楽しそうに通えているってことは、塾の雰囲気がそれなりにいいからだろうなと思い良かったと思ってます。まだ小学生のしかも女の子ですし、男の先生でさえも苦手な子なので、厳し過ぎたりしないかと心配してたのですが、それもないようでほっとしました。

 小学生にとって塾選びはとても大切です。通塾を決めたら、まずは何件か見学をしてみることをおすすめします。

スポンサーサイト
[ 2007/02/28 18:48 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)

なんかイライラしてます

★ブログのタイトルを「塾講師・家庭教師のお話」に変更しました。塾の裏話や家庭教師の話などを中心に書いていきます。お子さんの塾選びや日々の学習、受験の参考にしていただければと思います。

 都立高校の入試も終わって、担当生徒の自己採点の結果もまずまず。回答欄を間違えたとか、バカなミスをしていなければ多分合格するラインにはいるので、一安心です。
 特に英語は模試で50点レベルだった子も70後半まで上がっていました。直前に長文と英作文ばかりやっていたのが良かったかもしれません。

 で、塾は室長さんが今は春休み前の保護者面談中で、面談内容が聞こえてくることが多いのですが。やっぱり、教科を担当している講師が面接をしないと、言ってることが的外れになっているなと感じてしまいます。
 ある生徒は確かに高校入試レベルの英語は点数が上がったのですが(読解力があれば、中学レベルの長文は出来るので・・・)、実際は文法や語彙の基礎が不足しているので、高校の英語になると、また分からなくなる可能性があります。こないだ単語テストをやってみたら、正確に書けない単語が多いレベルなのです。それなのに、その子のお母さんと面談している時は「高校の英語は心配ないので、数学だけでも取って下さい・・・」ということを話してました^^; 彼女は私立で高校1年の基礎内容は中学でほぼやっているので、数学の方が心配ないのに・・・

 また、4月で高校3年生になる生徒が予備校に通うことも考えているらしく、講師掲示板に「予備校に通いたいと言っているので絶対阻止してください」って貼ってありました。
うちの塾では予備校レベルのカリキュラムを組めないし、大学受験のノウハウのある講師もほとんどいないから、本人のためには予備校に行った方がいいんでないの?と思ってしまうのですが。予備校でついていけなければ、補助的に来て下さいくらいの方が、個別で教える方はやりやすいです。女子校であまり受験にうるさい高校ではないので、本人が行ってみたいなら、一度受験するレベルというのを体験することは悪いことじゃないし、なんで絶対阻止なんだ??って頭が痛くなってしまいました。
 絶対阻止なんか出来ません。私は英語を担当していて英語は伸びてきています。でも彼女の場合、国語や古典が弱いのですが、うちの塾にまともに教えられる講師はいないし、親が行っていいと言うなら、予備校に行った方がいいのではないの?って言ってしまいそう・・・

 イライラしている原因は他にもあるのですが、今日はこのくらいで・・・
[ 2007/02/27 16:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

リスニングの問題

もう明日は都立高校の一般入試。毎日塾に行っているわけでないので、実感が湧きませんが、生徒の方もいたって呑気。変に緊張しているより、これくらいの方がいいかもしれませんが。

昨日は、都立受験の生徒の英語対策。予想問題を宿題にしていて、8割くらいの出来だったのですが、リスニングの問題をまだやっていませんでした。
風邪気味で喉が悪く、マスクをして授業をしていたのですが(^^;)CDもついていない教材だし、仕方ないから私がスクリプトを読んでリスニングの問題をやってみました。しかし、そこそこ英語が出来るのに、どうも選択問題でも正答率が悪いのです。
なんでだ?と思って確認してみたら、先に選択肢の文を読んでいなかったことが判明。
どうせ説明とか放送されている時に時間あるんだから、先に読んでそこだけ集中して聞けばいいんだからと言っておきました。試験前に気づいて良かった^^;
都立の問題は1問4点なので、リスニングも出来るだけ落とさない方がいいのですよね。

今日は数学の授業もありますが・・・直前の数学も計算ミスをいかに無くすかくらいしか、教えることもないのですが。頑張って授業してきます。

中学生向け 無料学習プリントサイトはこちら
 →無料で使える中学学習プリント
[ 2007/02/22 15:41 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

小学校の勉強が重要

家庭教師が1件増えたので、バタバタしていて更新をさぼってました^^;

今週末はいよいよ都立高校の一般入試。それが終われば今年度も一段落なんですが、学年末試験シーズンに入るので、今から化学を教えてくれとか高校生に頼まれているので、またバタバタしそうです。高校の化学なんか教科書読めば分かるだろと言っていますが、最近の子は分からないと思い込んで、それすらやらないから困ったもんです。

 塾の方は私立中学の受験生はいなかったのですが、都立の中高一貫を受けた子は何人かいたはずですが・・・どうも合格したという話を聞かないので全滅だったのかも。私が担当した生徒はいなかったのですが、見ていると学校の勉強も100点近く取れないのに、作文の練習ばかりしていたので、よっぽど運が良くないと無理だろうなと思っていましたが。

 公立に行くにしても、私立に行くにしても、小学校でやる勉強は90%以上は理解していないと、中学に入ってから辛くなると思います。特に算数は、指導要領が大幅に削減されているので、小学校で応用レベルまでやっていないと、中学の勉強が理解しずらくなってしまいます。公立に行くにしても、基礎が出来ている子は、中学受験生がやる基本的な内容は一通りやった方がいいだろうなと思っています。
 国語も、四字熟語や文学史、慣用句などの基礎知識が不足している中学生が多いのも、小学校の時にあまり覚えていないからだと思います。
 ゆとり教育で中学から私立で・・・と思っていらっしゃる親御さんは多いと思いますが、本当に大事なのは小学校の勉強の内容なんですよね。
 中学受験の準備でそれなりに勉強していても、ひたすら詰め込んでいるだけで本当に理解していない場合は、結局本人が困ることになっている気がしてしまいます。

 現在、まなびのメールマガジンのコラムのコラムでも、小学校で不足している学習内容について書いています。今後まなびのひろばでもまとめていきたいと思います。

 今のとこ都立高校の推薦で合格した子が数名、私立の単願で終わった子が一人くらいなので、なんか雰囲気悪くて嫌な感じです。都立もボーダーよりちょっと上くらいの子が多いので、安心出来ないのですよね。都立は全員合格出来るといいのですが。

[ 2007/02/19 17:18 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)

受験前の時期

今週末から、私立高校の一般入試も始まり、本格的な高校受験のシーズンです。推薦で決まってしまった子、落ちた子、まだ志望校を変更しようか迷っている子もいる状態で、塾もなんだか落ち着かないのがこの時期。
正直、ある程度合格ラインに達している子でしたら、この時期は無理に塾に来ないで、家でしっかり勉強していた方がいいのではないかと思っていますが。

英、数、国は、過去問や総合問題などで見直し、理科、社会は基本的な問題集で都立に出題される範囲を一通り全部やり直すように指示してますので、自分でしっかりやって答え合わせまで出来れば塾は必要ないです。解答を見て理解出来ない問題があったら、友達や学校の先生に聞けばいいのです。

どうも塾というのが、子供達の精神安定の場所になっているのかもしれません。愚痴や不安を口にする子がこの時期は多くなります。生まれて始めて「受験」というものを経験する子供も多いので、不安になるのも当然でしょう。ただ、こういうことは、本来、学校や家庭でしっかり受け止めてあげるべきで、塾がその役割を担うのは、少しおかしいよなと、毎年思っているのですが。数年前までは、受験前もあっさり帰ってしまうような子が多かったのですが、ここ数年は、特に用もないのに残って、おしゃべりしたり、テンションが高くなっている子供が、どんどん増えているような・・・

塾に対する依存が増えているのか、学校や家庭でストレスが解消されないのか、原因は分かりません^^;

公立高校は、学校振り分けテストを実施するくらいで、希望者は全員は入れるような制度に変えてくれないかなと思ってしまいます。

[ 2007/02/07 17:00 ] 過去記事 | TB(0) | CM(2)

大事なのは国語

首都圏では中学入試の真っ盛りですが、今年は中学入試の受験生は一人もいないので、少し楽かも。来年は数人持ち上がりで担当することになりそうなので、大変そうですが。
高校入試の方はこれからがシーズンですが、既に推薦で決まってしまった子もいます。

ただ、推薦で決まっても、高校の勉強についていけるか不安なんですよね。昨年の9月頃から、集団授業や個別で見ていたのですが、どうも小学校レベルから国語が出来てないようなのです。「しかし」や「それで」という接続詞が使えないし、4年生くらいのレベルのテキストで読解をやってみても、全く理解してないわけでもないけど、理解が曖昧。文章が読めてないんだなと思います。
数学の計算や漢字の暗記くらいなら出来るけど、問題を理解して解くという作業になったら、当然出来るはずはありません。
2年くら前から塾にいたのに、あまり国語を単独で取ることもなかったし、小学校レベルの読解まで誰も戻そうとしなかったのかなあと、思ってしまいました。

だいたい、算数の文章題や社会の資料問題などでつまづいていたり、問題を解くのが人より遅いという場合は読解力に問題があるような気がします。国語は積み重ねなので、思い切って分るレベルまで一度戻す必要がありますよね。
実際小学校5年生の子なのですが、自力で学習が出来ないので、小学校2年生レベルまで落として読解問題を始めてみたら、徐々に良くなってきました。全く出来なかった算数の文章題も、少しずつ自分で考えて解けるようになっています。大事なのは国語みたいです。

*国語力のつけ方は、こちらのくじら先生の国語の学習法コラムを読んで参考にしています。
[ 2007/02/02 14:56 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。