FC2ブログ

小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

算数の学年末の復習のやり方

 2月から3月は、今学年の復習をする時期になります。この時期の復習は新学年になって、分からない所を残さないために大切な時期になります。お子さんが以下のことが出来ているかを確認してあげてください。

1.計算が正確に出来ているか?
 算数の基本は計算です。文章題や図形の問題が出来ないと、そちらの方ばかりに気を取られがちですが、算数が苦手なお子さんほど、基本計算が正確に出来なかったり、時間がかかるため、他の分野も苦手になってしまうケースが多いようです。
 まずは計算問題を確実に出来るようにすることが大切です。

 毎日10分ずつでいいので、計算ドリルなどで復習するようにしましょう。
 計算練習をする時は、時間を計って集中してやるようにしてください。

 計算が正確に出来てない場合は、たし算、ひき算の繰り上がり、繰り下がりを間違えていたり、九九を正確に覚えてないことがあります。1.2年生の計算からもう1度見直してみましょう。
 計算の順序などの基礎もこの時期にしっかりと、確認してください。

 また、筆算をする時に文字が雑だったり、必要な途中式を省いてしまうタイプも、複雑な計算をするようになりと、間違えやすくなります。
 テストを見直して、お子さんがどんなミスをしやすいか確認し、根気よく直していくことも忘れないで下さい。

2. 単位の変換
 算数で最初につまづきやすいのは時計の計算です。1時間が60分で、そこから計算していかないといけないので、10から繰り上がり、繰り下がりで考えることが出来ないため、混乱してしまうようです。これは、お子さんによって理解度が違うので根気よくくり返し練習するしかありません。高学年でも実はよく分かっていないケースがありますので、分数や小数の計算に入る前に、3年生までの時計の読み方、計算はよく復習しておいてください。

 時計と時間の学習が出来るテキスト

徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)徹底反復陰山メソッド時計と時間プリント小学校全学年 (コミュニケーションMOOK 陰山英男の徹底反復シリーズ)
(2009/12/01)
陰山 英男

商品詳細を見る


 1~3年生の時計の問題はこちらにもあります

 また、面積、かさなどの単位の変換も苦手にするお子さんが多いようです。
 基本的なことは、図を書いてしっかり理解して、繰り返し練習する必要があります。
 中学受験をする場合は単位変換が正確に出来ることは必須となりますし、中学、高校の学習でも分かっていないと問題が解けない場合があります。春休みの余裕のある時にしっかり学習しておきましょう。

 面積、かさ、体積の単位


3.教科書レベルの内容を理解しているか?
 最近の小学校の教科書は内容も少なめになっていますので、その気になれば、1、2週間で全部復習出来ます。例題を見ながら、だいたい内容が分かっているかを確認してください。
 教科書に書かれている、算数で使われる言葉を理解することも大切です。

4.問題集やミニテストをやってみる
 1学年のまとめの問題をテスト形式でやってみると良いでしょう。そこで出来てない所を中心に復習しましょう。

 
くもんの小学5年の総復習ドリル 2009年11月移行期版―学習指導要領対応 国語と算数くもんの小学5年の総復習ドリル 2009年11月移行期版―学習指導要領対応 国語と算数
(2009/11)
不明

商品詳細を見る
 

4.余裕があれば予習を
 新学年の4月は行事も多く、すぐにゴールデンウィークに入ってしまうため、のんびりしていると最初の単元でつまずいてしまうことがあります。高学年以上でたら、春休みのうちに自分で参考書などを読んで予習する練習もしてみましょう。
 
[ 2011/02/18 15:07 ] 算数プリント問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。