小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休みの読書記録をつけよう

読書感想文の宿題がある場合は、読書記録をつけておくと感想文を書きやすくなります。また、読書量を増やすために読んだ本を記録し、簡単な感想を書く習慣をつけておくことは大切です。

 この夏休み中に、読書記録、読書日記をつける習慣をつけるようにすることをおすすめします。

 読書記録のつけ方
1. 題名、タイトル、読んだ日を書く

2. どうしてその本を選んだのか、理由をメモ (学校のリストにあった、図書館にあって面白そうだったからなど)

3. 作者とあらすじの紹介
下記のようなひな形を作っておくと、お子さんも続けてかくことが出来るようになるます。
★物語、小説の場合
 この本は(      )が主人公です。他の主な登場人物は(   )と(   )です。(必要に応じて数を増やします。)
 (      )が舞台です。(時代、地名、場所などを書く)
 (     )が(        )をします。(具体的な行動、起こった出来事。)
 そして(              )なります。(物語の展開、結論など。)

4. 簡単な感想を書く
 最初は一行くらいでいいので、必ず何か感想を書くようにしてください。
 最初は「面白かった」「つまらなかった」「難しかった」だけでもいいでしょう。
 慣れてきたら、どこが面白かったか、どうしてつまらなく感じたかを少しずつ付け足していくようにしてみましょう。これを続けることで作文力や記述問題の力をつけることが出来ます。

 読書記録は、普通のノートや日記帳を使ってください。
 ★こちらの下方にある読書カードのテンプレートもご利用ください。
 http://drill.es70.com/bankyoho/summer.html

読書記録をつけるのにおすすめ
 
小学生のための読解力をつける「読書紹介文」 ノート (小学館学習シリーズ)小学生のための読解力をつける「読書紹介文」 ノート (小学館学習シリーズ)
(2010/04/26)
中島 克治

商品詳細を見る
[ 2011/08/07 09:13 ] 小学生の勉強法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。