FC2ブログ

小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中学生は理科社会も重視を

公立高校を目指すなら、塾で英数を勉強しているだけで満足していてはいけないと思います。
個別指導塾の良い所は、理科、社会の勉強もみてあげられることですよね。中学生の理科、社会はゆとり教育の影響で内容も少なくなっているので、頑張れば誰でも点数を取れるようになると思います。あんな簡単なものを教えられない講師が多いというのも問題もあるのですが・・・

とにかく,中間、期末で点数を上げるなら、教科書の範囲を3回以上読んでください。ここが大事なのに,やってない子が多すぎるかも。重要な所は線を引いたり、理解しずらい所があったら先生などに聞くという作業も必要です。普通の読解力があれば、これでかなりの点数は取れるようになると思います。公立の入試問題は教科書レベルから外れることはないので、この繰り返しが重要です。
理科の場合は、実験の問題が出ることが多いので、その実験の意味や、使う道具、薬品などもしっかり理解してください。
後は記憶の定着の為に問題練習を繰り返せばいいと思います。重点用語の問題を何度かやって、その後テスト対策用の問題をやればいいかと・・・まあ,地道な努力になりますが、数学や英語を直前に慌ててやるよりは、確実に点数が取れると思います。

理科や社会が苦手な子は、一般常識的なことに興味が湧かないか、勉強の仕方が分からないかのどちらかですよね。興味がない子でも、教科書を読むという作業から始めれば、どこかしら興味がわく箇所はあるはずです。

どうしても教科書でダメな場合は、歴史のマンガや、イラストの多い地図や理科用の参考書など分かりやすいものから、入っていくといいと思いますが。これは出来れば小学生のうちから、そういうものに触れていた方がいいのですが。中高生でも遅くはないと思うので受験前に慌てないように、中1から理科、社会は手を抜かないで欲しいなと思ってます。

中学生向け 無料学習プリントサイトはこちら
 →無料で使える中学学習プリント
[ 2006/10/25 16:18 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。