FC2ブログ

小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

教育産業の宣伝

最近のメディアは私立受験や塾など受験産業の話題がやたら多い気がします。
確かに、ゆとり教育は問題もあるし、公立で授業崩壊もしてる所もあるし、いろいろ問題もありますが・・・なんか私立に行かなきゃダメだとか、塾に行かなきゃ大変だとか、どうも煽られている人が多いような。

確かに中学生に話を聞いていると塾に行っている子が多いのですが、東京でも公立で塾も行かないで学校の成績がいい子は存在するのです。「友達の○○ちゃんは、塾も行ってないし、ガリ勉してないのに、成績はほとんど5で推薦で都立の○○高校入ったんだよー 頭の出来が違うよねー」なんて前に生徒が話してました。頭の出来の問題ではなく、その子は学校の成績でしっかり5を取る技術を分かっていたのだろうし、それは塾に行けば身に付くことでもない気がします。話を聞いていると、それほど難関校を目指すわけではなく、入学すれば上位をキープ出来る所に入ったようなのです。

難関校に入ればいいとか、私立に入ればいいとか、そういう問題じゃない気がしてしまいます。
現実、私立に入ってもついていけなくて苦労している子をたくさん見ていますし、公立でも自分で勉強する子は伸びるし、勉強以外でもスポーツなど得意なことがあれば、高校も大学もすんなり入れます。

だいたい私の時代でも、学校は荒れていたし、中学のときも授業崩壊して半分自習になっていたりしていたかも・・・勉強は家でやるもんだと思って、家でやってましたし、高校受験は放課後友達同士で教えあったりしてやってました。
教科書の内容は薄くなってるかもしれませんが、何もかも悪くなっているわけではない気がします。最近は学校でボランティア体験や職業体験があったり、英語はネイティブの先生の授業があったり男の子もしっかり家庭科をやったり・・・私の時代より楽しそうな授業も増えてますよね。

小学生から加熱する受験競争を見ていると、やっぱり変だと思ってしまいます。
[ 2007/03/21 11:56 ] 過去記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。