FC2ブログ

小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

80%の子供は塾はいらないかも

学生の頃から塾講師をしてますが、塾に通ってる子供を見ていると、大半の子が塾に来なくてもいい、来ても1ヶ月くらいで後は家で勉強した方がいいんじゃないかと思ってしまうのです。

塾に来ても成績が上がらない場合は、週に2、3回塾に来た所で家庭学習が出来るようにならない、いわゆる「習慣病」なのかもしれません。勉強のやり方を理解して自分で出来るようになる子は伸びますが、この「自分でやる」という意思がない状態では、塾に来ても集中出来ないと思います。あるいは、中学生なのに、小学生レベルからつまずいている場合は、定期テスト対策を重視している塾では、修正が不可能なことも。
どうしても勉強に向かないなら、人生他のことで頑張るという選択肢もあるのだし、まずは家庭でなんとかすべきなんじゃないかと思います。

また、数ヶ月塾に来て、すぐ成績が上がるタイプは、後は必要な教材をスケジュールさえ組んでおけば、塾に通って勉強する必要もない気がします。こういうタイプは塾に居続けると、答えが分からなくても講師に聞けばいいと思って自分で考えなくなってしまうこともありますし、塾に慣れ過ぎて緊張感もなくなってくる可能性もあります。
成績が上がったら「卒業」させてテストだけ受けさせに来る・・・なんて思い切ったことは、経営上塾には不可能だろうなと。

 塾に依存せずに、塾を上手に利用出来るようにしないと、思わぬ損をするのかもしれません。

 そんなことを考えながらまなびのメールマガジンの第18号を発行しました。
最近は、国語の勉強法より、公立中学の過ごし方や、塾の選び方、教育費についてのコラムが増えています。
 興味がある方は是非読んでみて下さい。
[ 2007/04/01 23:33 ] 過去記事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2007/04/02 10:25]
塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。