FC2ブログ

小学生の無料学習プリント 更新情報

小中用の無料学習プリントサイトを運営しています。更新情報や勉強法などを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理解は後回しになることも

 私はやっぱり理系脳なのか、子供の頃から算数や数学の問題はしっかり理屈が分からないと嫌になる方でした。高校生の時も、物理の問題は公式の導き出し方に凝ってしまって、問題の解き方を練習してなかったから、テストの点数が散々だったことも^^;
 ほとんどの子が数学者や物理学者になるわけでないので、とりあえずテストで点数を取るには、理屈は後回しで公式を覚えて解き方の練習をした方が早いのですよね。

 中学受験の勉強を教えていると、次から次へと新しいことをやらなければならないので、あまり理屈を教えている暇もないし、教えても小学生だとイマイチ理解してくれないことも多いです。
 こないだは多角形の対角線や内角の和の公式が出て来たのですが、図を書いてこうやって導くんだと見せた所で、まだ小学校5年生になったばかりの子はキョトンとしてしまう状態。とりあえず、公式を教えてそれに代入するという作業の方が楽な様です。これだとテストまで公式を覚えていてくれないと意味がないのですが・・・
 小数どうしのかけ算やわり算なども、何故小数点を動かすのかなんて説明している暇もなく、ただやり方を教え、それを身につけていく作業を繰り返していますが。考えたら小数点を動かす意味なんて、大人でも説明出来る人は少ないのかもしれません。
 学校の教科書で出て来た時に、そうだったのかと気づけばいいし、気づかなくてもとりあえず計算がしっかり出来ればいいのかなと思ってます。

 それでも、いろいろな問題をやっているうちに、問題の意味を理解してきたり、自分なりに解法を考えられるようになっていくようで。
?とりあえず、公式を詰め込んで、理解は後回しな勉強方法もありかなと思っています。
[ 2007/04/10 01:26 ] 中学受験について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

塾に頼らない小中学生の学習法
スポンサードリンク
スポンサードリンク
FC2ブログランキング
プロフィール

ペンギン

Author:ペンギン
30代 東京都在住 女性です
副業で5年以上、学生時代などを含めると,10年以上家庭教師と塾講師をやってきました。
この仕事をしていると時代の移り変わりを感じます。子供達の本質は変らない気がするのですけど・・・
担当教科は小中学生は全教科 高校生は、英語、数学、物理、化学を教えることが多いです。たまに古典とか回ってきますが^^;
英語資格は現在 英検準1級 TOEIC 890点です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。